【子犬専門ペットショップ】飼い主さんとブリーダーさんを笑顔でつなぐBOWTY(バウティ) 杉並区高円寺

 
BOWTY(バウティ)について
 
スタッフの紹介
 
ご購入の流れ
 
特定商取引法表示
 
個人情報保護方針
 
取引ブリーダーさん募集中!
HOMEへ特定商取引法表示個人情報保護方針
 子犬販売専門店BOWTY(バウティ)
 東京都杉並区高円寺南3丁目52-3-1F

 
TEL070-4295-4177
 
Copyright (C)2016 Bowty All Rights Reserved.
BOWTY
ホームへ
BOWTYについて
特選子犬情報
ご購入の流れ
販売規約
お問合わせ
03-6677-6977
信頼の理由
認定優良サイト
わんこのコラム
おすすめ子犬情報
スタッフブログ
ドッグフード販売


 
良いブリーダーの見分け方
 
子犬の性格の見極め方
 
子犬のしつけの基本とは?
 
ライフスタイル別子犬の選び方
 
子犬の病気とその対処法
 
知っておきたい犬の平均寿命

ブリーダーから子犬を買うときに必要な「優秀なブリーダーの見極め方」とは

子犬をお迎えするにあたり、自分に合った優れたブリーダーを探し出すことは非常に重要です。
しかし、ネットの普及により多くのブリーダーを見つけることができるようになった反面、優秀なブリーダーを選出することが難しくなっています。

そこで今回は、優秀なブリーダーやショップを見極める方法について詳しくご紹介しますので、子犬をお迎えするときの参考にしてくださいね。

ブリーダーから子犬を買うときは、まずHPなどで情報を集める必要があります。
HPだけでは確認できない情報については、電話やメール、お問合せフォームなどで問合せして確認しましょう。
優秀なブリーダーかどうかを見極めるために、下記のことに気を付けてください。



◇子犬に対する愛情と知識の両方を備えているか?

当然のことですが、販売している子犬に対しての愛情と知識の両方を兼ね備えていなければいけません。
犬の飼育に関しての基本的な知識はもちろん、犬種に特化した知識も必要です。
犬種のメリットだけでなくデメリット(体型特有の疾患や遺伝性疾患など)についても深い知識をもっているかを確認してください。

愛情を数値化することはできませんが、フードをきちんと食べているか、元気に遊んでいるか、親犬・兄弟犬やブリーダーとどのようなコミュニケーションを取っているかなど、一緒に暮らしていなければ見えないことをきちんと説明してもらえるかが判断基準のひとつになります。

また、愛情を持っているブリーダーであれば、購入希望者の自宅が子犬を飼う環境を満たしているかどうかを確認してくることがほとんどです。
購入希望者の環境を確認せず、すぐに子犬を買わせようとするようなブリーダーは、子犬への愛情が不足している可能性が高いです。



◇動物取扱業登録を済ませている正規のブリーダー・ショップであること

平成17年6月に改正された動物愛護管理法が平成18年6月に施行されたことにより、ペットの販売やブリーディングを生業としている会社や個人は「動物取扱業登録」が義務付けられました。
つまり、動物取扱業登録を済ませていないブリーダーやショップは違法営業ということです。動物取扱業登録するためには、必要な設備や空間が確保されているか、清潔な状態が保たれているかなど、犬が健康で快適に過ごすための最低限の基準を守ることが義務付けられます。

動物取扱業登録をしているから優れたブリーダーというわけではありませんが、届出をしないブリーダーは間違いなく「何らかの問題」を抱えている可能性が高いです。
動物取扱業者の登録をした場合「動物取扱業登録証」が発行されますので、必ず確認するようにしましょう。



◇血統書があるかどうか

血統書は、その犬が犬種標準を満たしていることを証明する書類です。

血統書がないと、参加できないショーがたくさんありますし、繁殖の予定がある場合も必ず血統書が必要になります。
もし今後繁殖の予定がある場合や、自分のワンちゃんをショーに出したいと思っている場合は、必ず血統書を確認しましょう。

また、血統書には任意項目で股関節評価や肘関節評価をしているものもあるため、遺伝疾患になりやすい犬種かどうかの確認をすることができます。

もちろん、その子犬が本当に純血種の子犬かどうかの証明になるので、犬種詐欺の被害防止にもつながります。
純血種を買う場合は、必ず血統書を確認しましょう。

※最近人気のミックス犬には血統書は付きません。



◇万が一子犬が死亡した場合の保証をつけていること

子犬が死亡したときの保証を付けているということは、きちんと検査を行い健康なワンちゃんを送り出しているという、ブリーダーの自信の表れと考えることができます。

もちろん、保証を付けていないからといって、きちんと飼育していないとか、病院で検査をしていないということにはなりません。
しかし、きちんとした環境で飼育し、病院で精密検査を行っていても、病気が発見されないケースもまれにあります。

子犬を買う費用は決して安い金額ではありません。
「命に保証をつけるなんて」と考える人もいるでしょうが、保証をつけてもらうことで経済的損失を軽減することができます。

ただし、保証内容はブリーダーやショップによって異なるので、詳細を細かく確認するようにしてください。



◇ワクチン証明書を受け取れるかどうか

ワクチンは、システンバーやパルボウイルスなどの感染症から子犬を守るためのものです。
子犬は大人の犬に比べて体力や免疫力が低いため、感染症になると重症化しやすく、命を落とすケースに陥ることも少なくありません。

ワクチン証明書は、どのワクチンをいつ接種したかを証明する書類です。ワクチン証明書は必ず確認し、子犬がどの抗体を獲得しているかを把握するようにしてください。

そもそも、子犬のワクチン代は販売価格に含まれているものです。
ワクチン証明書をくれないブリーダーは、ワクチンに関して後ろめたい隠し事がある可能性があります。

ワクチン証明書を渡してもらえるかは、購入を決める前に必ず確認しましょう。



◇見学不可のブリーダーは論外

ワンちゃんは犬種が同じだからと言って同じように育つわけではありません。見た目や性格、食欲や好きな遊びなど、直接子犬に会わないとわからないことがたくさんあります。

また、子犬の健康面や社交性などは、犬舎での過ごし方も大きく影響してきます。

きちんとしたブリーダーであれば、そのようなことは当然理解しているので、犬舎の見学を断ることはないでしょう。
むしろ、犬舎を見学しようとしない場合「この人は子犬を大事に育ててくれないかも」と不安に感じるブリーダーも多いです。

ちなみに、平成25年9月より動物愛護法により、子犬購入のときの見学が義務付けられています(現物確認・対面販売の義務)。
優秀なブリーダーであれば、このことは当然理解しているはずです。
犬舎や子犬の見学ができないというブリーダーは、飼育環境などに問題がある可能性があるので、避けた方がいいでしょう。

※ただし、病気の感染予防や育児中の母犬がナーバスになっているなど、場合によっては犬舎見学に制限がある事もあります。納得できる事情であればそこは臨機応変にお考えくださいね。

最近は、私達のようなブリーダーと購入希望者の縁結びをしてくれる「インターネット仲介のショップ」も増えてきました。
ネットの仲介ショップのおかげで、購入希望者は全国のブリーダーの中から自分の好みの子犬を手軽に探すことができます。

仲介ショップを介しての取引は便利ですが、安心して取引をしていくためには「信頼できる仲介ショップの見極め方」を知っておくことが必要です。
下記で信頼できるインターネット仲介ショップの特徴を紹介します。

◇ブリーダーに丸投げせずに運営者が真摯に対応するかどうか

ひどい仲介ショップになると、ブリーダーの状況の確認をまったくせず「取引に関するトラブルは一切関知しない」と謳っていることもあります。
そこまでひどくなくても、顧客対応をブリーダーに丸投げして、自分たちはHPに子犬の写真を掲載するだけというところも少なくありません。

販売対応専用のスタッフを雇っていないブリーダーは飼育も顧客も全て同じ人が対応していることも多いです。仲介業者がすべてブリーダーに丸投げしていると、ワンちゃんのお世話などが忙しくてメール対応が遅れてしまうこともあります。

信頼できる仲介ショップは、ブリーダーや子犬の情報を細かく把握して顧客対応までしてくれますので、やり取りもスムーズに進むでしょう。

また、ブリーダーに直接確認しにくい内容の質問に答えてくれたり、子犬の選び方や飼い方のアドバイスもしてくれるところもあります。

忙しいブリーダーに代わって購入希望者の疑問や質問に答えてくれるのが、信頼できる仲介ショップと言えるでしょう。

もちろんBOWTYも見学からお引き渡しまでブリーダーさんのところまで同行して、色んな質問にお応えできるようにブリーダーさんとは豆に連絡を取り合っていますよ(^◇^)



◇会社の住所は信頼できるものか?

HPに会社の住所が明記されているかも確認するようにしましょう。
そのときに、販売者情報が掲載されているかどうかも確認してください。

運営会社名や電話番号はもちろんですが、動物取扱責任者の登録があるかどうかのチェックも必要です。
ただ住所を掲載しているだけでは、その住所が信頼できるものかどうかわかりません。



◇子犬の状態を運営者が自分の目で確かめているか?

信頼できる仲介ショップは、運営者自ら犬舎まで足を運び、飼育環境がちゃんとしていないブリーダーは取り扱いません。
また、子犬の状態も自分の目で確認して、きちんと飼育がされているかなどをチェックし、子犬の性格なども細かく把握しています。

元気なワンちゃんが好きという人もいれば、大人しくて穏やかなワンちゃんが好きな人もいます。
この子は温和な性格で、この子は活発でやんちゃなど、写真だけではわからない子犬一頭一頭の魅力を紹介してくれているショップは自分の目で子犬を確認している可能性が高く、信頼できるショップの可能性が高いです。

私は産まれてから飼い主様に引き渡すまでその子の成長が見れる事を誇りに思っています。

その後の成長も見れるのは、この仕事の役得ですね♪

◇犬舎見学可能なブリーダーを厳選しているか?

上記で説明したように、子犬を購入するときには「見学」が義務付けられています。

また、「動物取扱業登録しているか」「血統書はあるか」「ワクチン証明書は渡せるか」などもきちんと確認して、厳選したブリーダーだけを仲介してくれていることが、本当に信頼できるショップの証です。

ブリーダーとやり取りして、犬舎見学の段階まで進めば、カワイイ子犬とのご対面です。
このとき、子犬のカワイサにばかりに目が行ってしまいがちですが、見学の時にしかチェックできないポイントも多くあります。

犬舎見学で見るべきポイントについても把握しておきましょう。



◇ブリーダーの人間性

子犬を見る前に、育てているブリーダーの人間性を見ておく必要があります。人間性に欠陥があるブリーダーとの取引は、さまざまなトラブルのもとです。

見学のときだけちゃんとしたフリをしている場合もあるので、できるだけ多くの質問をして見極めるようにしましょう。
事前に質問したいと思っていたことはメモなどにまとめ、聞き忘れがないようにし、見学の時に疑問に感じたことも、その都度質問することが大切です。

たくさんのやり取りをしていくと、「ウソ」や「ほころび」が露見してくることがあります。ブリーダーとのやり取りの中で少しでも不安に感じることがある場合は、購入するかどうかの判断を持ち帰り、慎重に検討するようにしてください。
仲介ショップを通して話を進めている場合は、仲介ショップの担当者に相談してみてもいいでしょう。

BOWTY場合は、ブリーダーさんと何度も面識があるため、ブリーダーさんの人間性も把握していますよ♪



◇犬舎の環境、衛生状態

母犬や兄弟犬と触れ合う環境にあるか、遊んだり走ったりするスペースはあるかなどは非常に重要です。
兄弟犬と引き離してケージにずっと閉じ込めて飼育している状態だと、社交性に乏しい性格になってしまう可能性があります。

また、ブリーダーさんときちんと触れ合っているかどうかも確認しましょう。
ブリーダーさんと子犬との関係性が悪い場合は、人嫌いになっている可能性もあります。



◇両親犬の見学が可能ならチェックしておく

犬は一度に複数の赤ちゃんを産むので、母犬の体には大きな負担がかかります。そのため、両親犬の見学をお願いしても断られてしまうケースも少なくありません。
両親犬の見学を断られたからといって「悪質ブリーダー」というわけではないので注意が必要です。

しかし、母犬の負担を顧みず何度もハイペースで出産を繰り返させているような悪質ブリーダーを見極めるためにも、母犬の状態は確認しておきたいものです。
父犬が同じ犬舎の犬の場合は見学をお願いし、飼育環境やブリーダーさんにきちんとなついているかを確認するようにしましょう。

母親の見学が難しく父犬が犬舎にいない場合は、きちんとした環境で飼育されているかをチェックしてください。

また、出産の影響で母犬がやつれていることは理解していることを伝え、遠目からでもいいので確認させてもらえないかお願いしてみてもいいかもしれません。
あまり無理なお願いはできませんが、母犬を大事にできないブリーダーは優秀なブリーダーとは言えません。

悪質なブリーダーを見極めるためにも、できるかぎりのチェックするようにしましょう。

子犬を購入してお迎えするということは、命をお迎えするということです。何かあったら即交換というわけにはいきません。
そのためには、優秀なブリーダーを見極めることが重要になります。
最近は「インターネット仲介ショップ」が増えてきていて、全国の優秀なブリーダーを手軽に探せるようになっているので、そちらを利用するのもいいでしょう。

ブリーダー・ショップのどちらを利用するにしても、動物取扱業登録をしている正規のブリーダー・ショップかどうかの確認は必ず行い、ワクチン証明書や血統書などを渡してもらえるかも事前に確認しておきましょう。

子犬のカワイサだけに目を向けるのではなく、両親犬の様子や犬舎の飼育環境のチェックも忘れずに行い、素敵なブリーダーから最高のワンちゃんをお迎えできるようにしてくださいね。